顔イボの取り方

皮膚のボツボツや角質粒が気になる人は、アンミオイルでスキンケアを始めよう

加齢と共に、皮膚のターンオーバーが遅れがちになり、古い角質が溜まりやすくなります。

 

 

まぶたや脇の下、胸、首などの皮膚が薄く、デリケートな部分に、角質粒が溜まってしまい、ボツボツなどで悩んでいる人が少なくありません。

 

 

医療機関を受診して治療を受けると、費用も掛かってしまいますし、仕事や育児が忙しく、通院をする時間が取れない人も多いです。

 

 

アンミオイルは、杏の種の仁から、圧搾して作られた商品なので、オレイン酸やパルミトレイン酸、リノール酸などの5種類の脂肪酸が含まれています。

 

 

パルミトレイン酸は、古い角質を柔らかくする働きがあるので、ボツボツや角質粒の気になる部分に、適量をなじませて、3、5分程度マッサージをする習慣を付けると良いでしょう。

 

 

生搾りで採取されたオイルなので、豊富な栄養素が含まれており、酸化しにくいのが特徴になっています。

 

 

べたつきなどもなく、皮膚に浸透しやすいのが特徴になっており、優れた保湿効果があるため、皮膚の乾燥を防ぐ働きがあります。

 

 

高品質な素材のみを使っているので、お肌が弱く、デリケートな人も安心して使用できます。

 

 

アンミオイルには、月見草オイル、スクワラン、ヨクイニンエキス、ビタミンAなどがバランスよく、配合されています。

 

 

毎日お手入れを続けることで、古い角質が剥がれやすくなるので、ボツボツを目立たなくする働きがあります。

 

 

効果には多少の個人差がありますが、しばらくはお手入れを続けてみると良いでしょう。

 

 

アンミオイルは、杏の木一本から、少量しか採取できないため、非常に希少性が高いのが特徴です。

 

 

公式サイトを利用すると、24時間いつでも注文ができるので、自宅に常備しておくと便利です。

 

 

>>アンミオイル公式サイトはこちらから<<